扉の開閉を軽くするバランサーについて|昇降機(簡易リフト)

当社が提供している簡易リフト(ハイパーリフト)の扉には、「上開き扉」が多く採用されています。

上開き扉とは、下から持ち上げて開ける種類の扉です。

簡易リフト
▲上開き扉を採用した昇降機(簡易リフト)

上開き扉は、重力に逆らって、持上げることになるので、どうしても重くなってしまいます。

その問題を解決するのが、「バランサー」と呼ばれる装置になります。

バランサーがあることで、扉の開閉が軽くなります。

バランサーの仕組み

バランサーとは、釣合い装置という意味です。

「扉」と「重り」を滑車で繋いで、バランスをとる(釣り合わす)ことで、扉の持ち上げを軽くしています。

バランサー
▲昇降機(簡易リフト)の扉の裏側を撮影

Pocket

当サイトの運営会社

アイニチは、荷物用・家庭用の昇降機・エレベーターを扱っている創業昭和29年の会社です。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

人気の記事

アーカイブ