単相AC100Vと三相200Vの違い|荷物用リフトの電気・電源

当社が取り扱っているピラリフター(小型電動リフト)は、単相AC100Vと三相200Vから選択できます。
※ACは、交流電流の意味。

ピラリフターイラスト

このページでは、単相100Vと三相200Vの違いについて解説しています。

まずは、単相100Vと三相200Vの比較表を確認しましょう。

単相100Vと三相200Vの比較表
  単相100V 三相200V
使われる場所 家庭・事務所 工場
主な用途 家庭用の小さな電気製品
掃除機
業務用の大きな電気製品
工場

一般住宅などの壁に付いている2つの穴のコンセントは、単相100Vです。
単相100Vが採用される理由は、配線が少なく、電圧が低く、安全なためです。

比較表を見ると、三相200Vの主な用途は、「業務用の大きな電気製品」となっていますが、なぜでしょうか?

工場などでは、家庭より多くの電気を使います。
そのため、効率の良い三相200Vが、大きな電気製品を使用する工場などで選ばれます。

三相は、単相と比較して、約1/√3少ない電流で同じ電力を生み出せます。
それにより、電気を流すときの損失が少なく、設備を小さくできるというメリットがあります。

三相200Vを利用するには、別途、電気会社と契約と状況によっては電気工事が必要ですが、
ピラリフターは、単相AC100Vと三相200Vから選択できますので、家庭用のコンセントでもそのまま使えます。

荷物用リフト・奈良県の学術機関 リフト・福島県の製造業 作業場-大分県 小型リフト・栃木県の倉庫
小型電動リフト「ピラリフター」の商品ページはこちらから

Pocket

当サイトの運営会社

アイニチは、荷物用・家庭用の昇降機・エレベーターを扱っている創業昭和29年の会社です。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

人気の記事

アーカイブ