小荷物専用昇降機(ダムウェーター)の搬入と据付工事について

このページでは小荷物専用昇降機(ダムウェーター)のコンパクトタイプの搬入時の様子についてご紹介しています。
設置を考えているけど、「事前にどのような設置工事をするのか知りたい」という方の参考になれば幸いです。

小荷物専用昇降機のコンパクトタイプとは、当社で取り扱っている昇降機です。
かご(荷台)が床より上に位置しています。省スペース、低コスト、高速運転という特徴から、飲食店で多く導入されています。

設置後
▲小荷物専用昇降機のコンパクトタイプ設置後の写真

梱包された様子

据付工事のときは、完成品が設置場所に届くのではなく、各々の部品が梱包された状態で届きます。
そのため、入口の狭い飲食店でも搬入が可能です。

組立て前 小荷物専用昇降機の部品
▲組立て前の小荷物専用昇降機

ケーブル リミットスイッチ
▲リミットスイッチとケーブル

ある程度、工場で組立てた状態ですので、1日で組み立てできます。
設置場所で溶接は不要です。

据付工事の流れ

小荷物専用昇降機の開口小荷物専用昇降機(ダムウェーター)の据付工事の流れをご説明します。

  1. 小荷物専用昇降機の据付場所を決めます。
  2. 各階の床に開口を設けます。(右の写真は、2階から見た開口の様子です。)
  3. 工事時は、職人が下から組み上げていきます。
  4. 最後は、三相200Vまたは単相200Vの電源を繋げて完成です。

関連ページ:小荷物専用昇降機(ダムウェーター)のコンパクトタイプ

Pocket

当サイトの運営会社

アイニチは、荷物用・家庭用の昇降機・エレベーターを扱っている創業昭和29年の会社です。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

人気の記事

アーカイブ