エレベーターの隙間に鍵を落とさないように、注意しましょう

普段、何気なく使っているエレベーター。

そんなエレベーターのかごと乗場の間には、小さな隙間が空いているのですが、この隙間に物を落とす人が多いようです。

エレベーターの隙間

例えば、部屋の鍵、自動車の鍵、自転車の鍵など。

エレベーターの隙間に物を落としてしまったら・・・

では、エレベーターの隙間に物を落としてしまったら、どうすればいいでしょうか?

エレベーターの底(ピット)まで落ちたら、一般の人では拾うことができないので、専門業者を呼ぶ必要があります。

通常、マンションやビルに設置されているエレベーターは、必ずどこかの”メンテナンス会社”と保守契約を結んでいます。

まずは、マンションの管理人(不動産管理者)に事情を説明して、そこから、保守契約を結んでいるメンテナンス会社に、落としてもらったものを回収してもらいましょう。(メンテナンス会社によっては、有償の可能性もあります。)

物を落とさないために

鍵「エレベーターの隙間に大切なものが落ちてしまった!」とならないために、例えば、エレベーターの中では、ものを取り出さないように気をつけましょう。

また、隙間に落ちないよう、鍵にキーケースやキーホルダーを付けるのも、一つの手です。

Pocket

当サイトの運営会社

アイニチは、荷物用・家庭用の昇降機・エレベーターを扱っている創業昭和29年の会社です。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

人気の記事

アーカイブ