エレベーターのマシンビームについて

このページでは、エレベーターのマシンビームについて解説しています。

マシンビームとは、巻上機の梁です。”支柱梁り”ともいいます。
マシン(machine)は、エレベーターでいう巻上機、ビーム(beam)は、という意味になります。

一般的にマシンビームは、エレベーターの上部に設置され、巻上機、人が乗るカゴ、ウエイト(重り)等の荷重を支えます。

マシンビーム マシンビームと巻上機
▲簡易リフトに設けられたマシンビームの写真

マシンビームに使われる形鋼(鋼材)は、様々な種類がありますが、強度の優れているH形鋼(断面が”H”の形)を主に使用します。

Pocket

当サイトの運営会社

アイニチは、荷物用・家庭用の昇降機・エレベーターを扱っている創業昭和29年の会社です。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

人気の記事

アーカイブ