構造と各部名称/小荷物専用昇降機(ダムウェーター)

小荷物専用昇降機(ダムウェーター)の構造

巻上機
かごを動かす装置です。メインロープを巻上げ、かごを上下、減速、加速させます。

制御盤
制御盤は、小荷物専用昇降機の頭脳です。さまざまな機器に電気を供給、管理します。

マシンビーム
巻上機や制御盤など、主要な装置の重量を支える鉄筋部分です。

メインロープ
かごと繋がっています。巻上機がメインロープを巻き上げることにより、かごが動きます。

三方枠
かご扉の枠部分です

かご
荷物を入れる箱です。当社取扱の小荷物専用昇降機では、かご扉が閉まっていない時は動かないようになっています。

ガイドレール
かごを導くレールです。かごはレールに沿って走行します。

ウエイト
かごの吊り合いを取る重りです。


←小荷物専用昇降機(ダムウェーター)トップに戻る