貨物用リフトで医療関連商品を昇降/愛媛県S倉庫様

貨物用リフト-倉庫

愛媛県の倉庫に貨物用リフトを新しく設置しました。
操作スイッチには扉の自動開閉ボタンが付いており、医療関連商品をパレットに載せて昇降させます。

※今回は、昇降路の鉄骨までを当社で組立て・設置しました。軽量鉄骨材料と不燃材ボードはお客様側で貼ります。

設置場所について

貨物用リフトの設置予定場所の写真です。
カゴと床の高さを同じにするために穴(ピット)を掘っています。
設置予定場所 ピット

昇降路(貨物用リフト周りの囲い)が通るための開口です。
開口 下から見た開口

鉄骨を組み立てています。
鉄骨 軽量鉄骨材料

巻上機と制御盤について

・左の写真は巻上機(ホイストマシン)です。カゴを昇降させます。
・右の写真は制御盤です。さまざまな機器に電気を供給、管理します。
巻上機 制御盤

自動開閉扉と光電管センサーについて

・左の写真は操作スイッチです。操作スイッチの下2つのボタンを押すと自動で扉が開閉します。
・右の写真は光電管センサーと呼ばれる安全装置です。扉が自動で閉まる時、このセンサーが人を検知すると扉が開きます。
操作スイッチ 光電管センサー

安全対策について

当社の貨物用リフトには安全・快適にご使用頂くためにドアリミットスイッチ、ドアロック、落下防止装置、地震時急停止装置等の安全装置が標準搭載されています。

・左の写真はドアロックの写真です。カゴが到着していない時、扉が開かないようにし、人が挟まる事故や転落事故を防ぎます。
・右の写真は落下防止装置です。地震など何らかのトラブルでカゴが落下したとき、直ちに作動し、落下を防止します。
ドアロック 落下防止装置

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る