貨物用リフトを工場に設置/群馬県R製造業様

貨物用リフト-工場

群馬県の工場に設置した貨物用リフトをご紹介します。
R製造業様では商品を1階、2階に昇降させるために使用します。

昇降路の鉄骨右の写真は設置作業中の様子です。

昇降路の鉄骨までを当社で組立て・設置しています。
後ほどお客様側で昇降路(貨物用リフト周りの囲い)を設置します。
昇降路はカゴ(荷台)の通り道です。運転中のカゴや床に空いた穴に人が近寄れないようにします。


安全装置について

こちらの貨物用リフトに付いている安全装置についてご紹介します。
安全装置の中でも重要になるのが、ドアリミットスイッチ、ドアロック、落下防止装置となります。

ドアリミットスイッチは、カゴの動きを制御する装置です。扉が開いている時、操作スイッチを押しても動かないようにします。人が挟まる事故を防ぎます。

ドアロックは、カゴが到着していない時、扉が開かないようにします。人が挟まる事故、人の転落事故を防止します。

落下防止装置は、カゴの落下を防ぐ装置です。地震など何らかのトラブルによりカゴが落下した時に作動します。床への衝突を防止します。

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る