簡易リフトで水産食料品を運ぶ/鹿児島県S水産加工様

簡易リフト

鹿児島県の水産加工工場に簡易リフト(ハイパーリフト)を設置しました。

水産食料品を1階から2階に運ぶために使用します。

1階から簡易リフトを撮影

今回設置した簡易リフトには、2段押上式の扉を採用しています。

下から上に扉を押し上げるので「重そう」と感じてしまうかもしれませんが、この扉には、”バランサー”と呼ばれる釣合い装置がついているため、扉をすーっと軽く持上げることができます。(→扉の開閉を軽くするバランサーについて|昇降機(簡易リフト)

1階から簡易リフトを撮影

操作スイッチ

操作スイッチカゴ(荷台)の操作はシンプルです。

1階から2階に荷物を運びたい場合、カゴに荷物を搬入し、扉を閉めて、「2」のボタンを押すだけで動きます。

※安全のため、扉が開いているときは、どのボタンを押してもカゴが動かないようになっています。


2階から簡易リフトを撮影

当社が提供する簡易リフトは、完全受注生産品(オーダーメイド)です。ご注文を頂いてから、お客様のご希望する仕様に合せて製作をします。※鉄骨・外装は建築工事側の工事です。

簡易リフトは設置したいけど、何をすれば良いか分からないという方も、荷物の種類や用途・設置場所を伝えて頂ければ、専門スタッフがご提案しますので、お気軽にご相談ください。

2階から簡易リフトを撮影

安全装置について

ドアリミットスイッチ、ファイルリミットスイッチ、ドアロック、落下防止装置など、安全にご使用頂くための安全装置は標準搭載しています。

その他にも、衝撃からコーナー(角)部分を守る”コーナーガード”、台車やフォークリフトの衝突を防ぐ”ポール”など、さまざまなオプションをご用意しております。

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る