ステンレス製の簡易リフトを設置/京都府K食品工場様

簡易リフト-食品工場

京都府の食品工場にハイパーリフト(簡易リフト)を設置しました。
台車ごと材料を2階に運ぶために使用します。

外観K食品工場様に設置したハイパーリフトはオールステンレスです。
見た目が美しいだけでなく、ステンレスは「さびにくい(耐食)」「溶けにくい(耐熱)」「劣化しにくい(耐酸化)」という3つのメリットを持っています。
食品工場のように湿気多く、結露ができやすい環境であっても長期間衛生的にご使用いただけます。

ハイパーリフトは自由に設計・製作が可能な簡易リフトです。カゴ(荷台)サイズ、高さ、積載を自由に設定できます。
今回、出入口方向は入口と出口が逆方向にある貫通型を採用しました。出入口方向も設置場所に合せて設定することが可能です。


操作スイッチ左は操作スイッチです。
扉が開いている状態でカゴ(荷台)が動くと挟まり事故や転落事故に繋がり危険です。どこか1箇所の扉(1階と2階の外扉、カゴの扉)でも開いていると赤ランプが点灯し、操作ボタンを押しても運転しません。

また、他の階とブザーが付いていますので音をならして連絡することも可能です。


安全装置について

安全快適にハイパーリフトをご使用いただくためにドアリミットスイッチ、ドアロック、落下防止装置、地震時急停止装置などが標準搭載されています。

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る