3停止の簡易リフトでパレットを各階へ移動/大分県O倉庫様

case-oita-r-warehouse-main

大分県にある3階建て大型倉庫に簡易リフト(ハイパーリフト)を設置しました。

お電話で問い合わせを頂き、パレットに載せた荷物の各階移動や、出し入れを行いたいというご要望でした。現調にて、実際の現場状況を確認しながら、お客様と話を進めています。

今回は既存倉庫で、過去に小荷物専用昇降機(ダムウェーター)を設置されていたこともあり、そのスペースを活用しながらカゴサイズや積載の内容をつめていきました。

利用場所 倉庫
停止箇所 3停止(1階~3階)
入口出し入れ方向 1方向
出入口扉 上開き1枚パネル扉(手動式)

設置について

今回は、3停止で製作しておりますので、1階から3階の間で荷物を運ぶことができます。出入口扉は、上開き1枚パネル扉を採用。

もちろん、ドアロック、ドアリミットスイッチ、落下防止装置、ファイナルリミットスイッチ、スラックロープスイッチなど安全装置も標準搭載しています。

ピット穴がない場合、リフトと床の間に段差ができてしまいますが、この施工では、以前のピット穴を有効利用することで、カゴと一階床の高さを同じにしています。それにより、スムーズに荷物の出し入れを行えます。

また、現場のご要望もあり、散り(ちり)も厚めに取っております。

ご注文に応じてカスタマイズ

鉄骨・外装ともお客様側で施工を行い、それ以外を弊社で担当しました。また塗装色は、ご要望のカラーで塗装をしております。

弊社の簡易リフトは、ご希望する仕様に合わせてカスタマイズし、お造りしております。今回のように、鉄骨や外装をお客様が行うのか、弊社で担当するのか、また、外装カラー・カゴサイズ・積載などもご相談ください。

その他、ご不明な点がありましたら、いつでもご連絡お待ちしています。

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る