貨物リフトで自動車部品を昇降/和歌山県T倉庫兼店舗様

貨物リフト-倉庫兼店舗

和歌山県の倉庫兼店舗に貨物リフトを設置しました。
設置場所は自動車用品を扱っている店舗です。
1階が売場、2階が倉庫となっており、自動車の部品を昇降するために使用します。

ピットと開口部分

左写真はピット(穴)です。ピットを設けることでカゴが1階に停止した時、カゴと床の高さが同じになります。
右写真は開口部分です。昇降路の通り道となります。
ピット 開口部分

設置作業の様子

貨物リフト設置作業の様子を撮影しています。
足場 昇降路

操作スイッチ

貨物リフトの操作スイッチの写真です。
操作スイッチから現在のカゴの動きがわかるようになっています。
写真を見ると「2F」ボタンのランプが点灯しています。これは、2階にカゴが停止していることを示しています。この他にも「運転中」「扉開中」にランプが点灯します。
操作スイッチ

安全装置

当社が提供する貨物リフトの安全装置についてご紹介します。
安全・快適にご使用頂けるように「ドアリミットスイッチ」「リミットスイッチ」「ファイナルリミットスイッチ」「ドアロック」「落下防止装置」が標準で搭載されています。

左写真はドアロックです。カゴが到着していない時、扉をロックします。人が挟まる事故を防ぎます。
右写真は落下防止装置です。地震など何らかの原因によりカゴが落下した時、直ちに作動し、カゴの落下を防ぎます。
ドアロック 落下防止装置

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る