ハイパーリフトの安全装置/荷物用・簡易リフト

ハイパーリフト(簡易リフト)を安全・快適にご使用いただくために
「ドアリミットスイッチ」「リミットスイッチ」「ファイナルリミットスイッチ」「ドアロック」「落下防止装置」は必須です。
下記の安全装置は、当社で設計・製作する全てのハイパーリフト(簡易リフト)に標準搭載されています。

ドアリミットスイッチ

ドアリミットスイッチ ドアリミットスイッチの写真
ドアリミットスイッチは人が挟まる事故を防ぎます。
この装置により、扉が開いている時は操作スイッチを押してもカゴが動きません。

リミットスイッチ

リミットスイッチ-簡易リフト
簡易リフトの動きを制御する装置です。
簡易リフトが上がり、カムと呼ばれる部品に接触するとリミットスイッチが作動してカゴが停止します。(参考動画:簡易リフトのリミットスイッチの働き 

ファイナルリミットスイッチ

リミットスイッチに何らかのトラブルが発生したときに作動する最終の安全装置です。
(リミットスイッチの予備安全装置です。)
2重の安全装置で利用者の安全を守ります。

ドアロック

ドアロック-荷物用リフト
カゴが到着していないときに扉をロックします。
転落事故、身体が挟まる事故を防ぎます。

落下防止装置

落下防止装置-簡易リフト case-okayama-i-warehouse-fall-protection-equipment
カゴの落下を防ぐ装置です。
例えば、1階から2階に上がっている途中、かごが何らかのトラブル(例:地震、ワイヤーロープの破断)により落下したとき、落下防止装置が作動し、落下を防止します。 ※落下防止装置が作動しないと床に衝突してしまいます。


←ハイパーリフト(簡易リフト)トップに戻る