電動リフト(ピラリフター)の設置事例/大分県K作業場様

電動リフト

大分県の作業場にピラリフターを設置しました。
ピラリフターとは、当社で取り扱っている組立て・設置が簡単な荷物専用の小型電動リフトです。

主要な部品「ベース部」「支柱部」「カゴ部」の3つを組立て、配線などを接続すると完成します。
K作業場様では安全対策のために「柵・扉」のオプションを追加しています。
組立て・設置は当社スタッフで行いました。

ピラリフターを設置する前の現場写真です。
今回は作業場に設置しましたが、ピラリフターは工場、倉庫、学術機関等あらゆる場所で採用されています。
設置前
(左写真:1階から撮影     右写真:2階から撮影)

ピラリフターの設置後の写真

台車ごと荷物をカゴに載せることができるようにスロープが設けられています。
スロープ カゴとスロープ

K作業場様では、ピラリフター本体を固定するために支柱頭部と補助支柱に振止めを取り付けています。
振止めを付けることにより、カゴ昇降中の揺れを抑えることができます。
振止め 補助支柱の振止め
(写真左:緑色の部品が振止です。)

2階から見たピラリフターの写真です。
安全装置のドアリミットが付いていますので、ドアを開けているときは、操作スイッチを押しても動きません。
2階から見たピラリフター 扉

扉が開いた状態でピラリフターを動かすと転落の危険があります。
扉を開くとパトライトが光り、注意を促す仕組みになっています。
パトライト ロック

その他のピラリフター設置事例



←ピラリフターの設置事例一覧に戻る