給食を台車に載せたまま昇降/奈良県T小学校様

扉
  • ドア
  • かごの内部
  • 給食室
  • 操作盤

当社ホームページよりご依頼をいただきました。
奈良県T小学校様で給食運搬用に使われているダムウェーターの設置事例です。
部品の消耗や劣化が目立っていた古いダムウェーターを全て撤去した後に新しく設置しました。

ダムウェーターの設置内容
品番 ADF-200(フロアタイプ)
積載 200kg
昇降速度 45m/min(50Hz/60Hz)
設置場所 小学校の給食室

撤去する前に既存ダムウェーターの内部調査をします。
カゴの寸法、出入口寸法、巻上機の設置場所、梁の位置やピットの深さ等を調査・確認します。
撤去前調査

解体後の部品です。撤去した後に残った昇降路をそのまま使い、ダムウェーターを設置します。
撤去後の部品

台車搬送フロアタイプのため、台車に給食を載せたまま昇降できます。
ダムウェーターは発進・停止が滑らかですので容器からスープなどの汁物がこぼれません。

床、扉、カゴの内装はステンレス製です。ステンレスは「さびにくい(耐食)」「溶けにくい(耐熱)」「劣化しにくい(耐酸化)」という3つのメリットがあります。

T小学校様ではダムウェーターを給食運搬用に使用しています。ステンレスにすることで高温の鍋を置いた、水滴が付着した場合でも錆(さび)・劣化が起きにくいので長期間清潔・衛生的に使用できます。


その他の小荷物専用昇降機(ダムウェーター)設置事例



←小荷物専用昇降機(ダムウェーター)の設置事例一覧に戻る