小型リフトを工場に設置/三重県Tさま

小型リフトを工場に設置/三重県Tさま

三重県にある工場に、ブルーリフト(小型リフト)を設置いたしました。別工場で一度リフトを施工したお客様より、新たにご依頼をいただきました。

ブルーリフトは、工場で加工した製品や原料を運ぶ際に使用されます。今回は設置スペースが限られていたため、カゴサイズは標準カゴをご提案しました。

利用場所 工場
荷物の種類 製品や原料など
停止箇所 2停止(1階~2階)
入口出入れ方向 片開き扉/貫通型
昇降行程 3.0m
カゴサイズ 標準カゴ(W:630/D:860/H:900mm)

入口出入れ方向について

ブルーリフトは、現場に合わせて設置可能

こちらの工場では液体を使用されることがあり、お客さまは昇降路から下のフロアにそれらが漏れることを心配されていました。

今回はリフトの着床を床より100mm上げ、防水受けを設置することで、1階に漏れ出さないように工夫しています。

安全囲いに防水受け安全囲いに防水受け
鉄板に振れ止めを設置鉄板に振れ止めを設置

またブルーリフトでは、リフトを固定させるために振れ止めを設置しています。通常ではコンパネなどを使用することが多いですが、こちらの工場では鉄板に固定させています。

カゴサイズは、標準・大型の2種類から選べる

ブルーリフトのカゴサイズは、標準・大型の2種類から現場に合わせて選んでいただけます。スペースが限られていた今回の現場は、標準カゴにしています。

標準はW630×D860、大型はW800×D1000です。高さはどちらも900mmとなっています。標準カゴでも、小さな荷物であれば十分に入ります。

ブルーリフトの標準カゴブルーリフトの標準カゴ
小さな荷物も入ります小さな荷物も入ります

リフト設置後に、建築側の工事で全体の昇降路安全囲いや出入口扉の工事を行います。スムーズに荷物の出入れが出来るように簡易なスロープも設置予定です。

アイニチでは、様々なリフトの設置経験があります。現場状況に合わせたリフトをご提案させていただきますので、一度お問い合わせください。

その他のブルーリフト設置事例



←ブルーリフトの設置事例一覧に戻る