ビルの地下に小型リフトを設置/栃木県Aビル

ビルの地下に小型リフトを設置/栃木県Aビル

栃木県にある、9階建てビルの地下1階から1階にブルーリフトを設置しました。地下の空いたスペースを改修し、テナントとして再利用される予定です。

ブルーリフトは、テナントの方が書類や備品を運ぶために使用します。

利用場所 ビル
荷物の種類 書類・備品など
停止箇所 2停止(地下1階~1階)
入口出入れ方向 片開き扉/L字型
昇降行程 3.5m
カゴサイズ 大型カゴ(W:800/D:1000/H:900mm)

入口出入れ方向について

L字型なら、各階別々の方向から出し入れ可能

設置したL字型ブルーリフトは、地下1階・1階別々の方向から出し入れできます。

今回は、現調でヒアリングさせていただいた結果、L字型が最適だと判断し提案いたしました。

荷物は台車などを使わず、各階とも手で運んでリフトに積み下ろしする予定です。

1階出入口(L字型)1階の出入口
地下1階出入口(L字型)地下1階の出入口

ブルーリフトは狭い場所でも設置できます

今回は狭い現場で、リフトを設置できる寸法も限られていました。また、積載荷重が小荷物専用昇降機より必要であったため、ブルーリフトを選択しています。

現場では状況に合わせながら、地下に部品を下ろすために一度解体し、小型のチェーンブロックを利用しながら搬入を進めました。

地下1階の階段付近に設置地下1階の階段付近に設置
カゴは棚の横に合わせていますカゴは棚の横に合わせています

地下への搬入など特殊な作業もありましたが、無事に工事を終わらせることができました。昇降路扉(囲い)は後ほど建築工事で対応します。

狭い場所にリフトを設置したいが、できるかどうか迷われているという方は、一度ご相談ください。

アイニチでは、様々なリフトの設置経験があります。現場状況に合わせたリフトをご提案させていただきますので、一度お問い合わせください。

その他のブルーリフト設置事例



←ブルーリフトの設置事例一覧に戻る