「生産した部品を昇降」/愛知県名古屋市K工場様

工場-簡易リフト

愛知県名古屋市の工場に簡易リフトを設置しました。
工場で生産した部品を1階から2階に上げるために使用します。

当社で提供している簡易リフトは、設置場所や用途に合せて自由に設計・製作ができます。
K工場様で設置した簡易リフトの「カゴサイズ」「積載(荷物を載せることのできる重量)」「床から天井までの高さ」「停止階数」「本体の色」等は、打ち合わせで決めています。

扉の出入口方向について

2階右の写真は2階から見た簡易リフトです。
扉の出入口方向は貫通型を採用。1階の扉と2階の扉が逆方向です。

また、扉が上に開く「上開き扉」を採用しており、扉が横に開く「横開き扉」と比べて、横幅が省スペースになり、設置場所を取りません。
上開き扉は下から上に扉を持ちあげなければなりませんが、バランサーにより軽く開閉できます。


安全装置について

当社が提供している簡易リフトには、リミットスイッチ、ファイナルリミットスイッチ、ドアロック、落下防止装置等の安全装置が標準搭載されています。

リミットスイッチとドアロックについて解説します。
リミットスイッチは、人が挟まる事故、転落事故を防ぐための安全装置です。万が一、故障した時のために同じ働きのあるファイナルリミットスイッチも標準搭載しています。

ドアロックは、人が挟まる事故を防ぎます。カゴ(荷台)が到着していない時に扉をロックする働きがあります。

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る