荷物用リフトを倉庫に設置/千葉県S繊維業様

荷物用リフト-倉庫

千葉県の倉庫に荷物用リフト(ハイパーリフト)を設置しました。
商品を1階から2階,3階の倉庫に上げ下げするために使用します。

S製造業様では、昇降路の鉄骨までを当社で組立て・設置しています。カゴ(荷台)の通り道である昇降路の外壁はお客様側で設置します。

ホイストマシン右の写真は巻上機(ホイストマシン)です。カゴを上げ下げする荷物用リフトの心臓部です。


操作盤左の写真は操作スイッチです。

一番下の赤いボタンを押すと他の階にブザー音をならすことが可能です。荷物を上げる時、下げる時の合図に利用できます。


安全装置について

当社で提供している荷物用リフトの安全装置についてご紹介します。
安全・快適にご使用いただくために「ドアリミットスイッチ」「ドアロック」「落下防止装置」「地震時急停止装置」等の安全装置は必須です。

こちらは落下防止装置です。
カゴの落下を防ぐ装置です。例えば、1階から2階に上がっている途中、地震などのトラブルによりカゴが落下した時、落下防止装置が直ちに作動し、落下を防止します。
落下防止装置

ドアリミットスイッチ(上部)とドアロック(下部)です。
・ドアリミットスイッチは人が挟まる事故を防ぎます。この装置により、扉が開いている時は操作スイッチを押してもカゴが動きません。
・ドアロックは人が挟まる事故や転落事故を防ぎます。カゴが到着していない時、扉が開かないようにします。
ドアリミットスイッチとドアロック

その他のハイパーリフト設置事例



←ハイパーリフト(簡易リフト)の設置事例一覧に戻る