簡易リフトの設置報告書とは何ですか?

Q. 簡易リフトの設置報告書とは何ですか?

A. 簡易リフトの設置報告書とは、労働安全衛生法の規定に基づく「クレーン等安全規則第202条」で定められた報告書です。

(設置報告書)
第二百二条  簡易リフトを設置しようとする事業者は、あらかじめ、簡易リフト設置報告書(様式第二十九号)を所轄労働基準監督署長に提出しなければならない。ただし、認定を受けた事業者については、この限りでない。
出典:クレーン等安全規則第202条

この条文中にある”様式第二十九号”の用紙では、次のような情報を求められます。

  • ・事業の種類
  • ・事業の名称
  • ・事業の所在地
  • ・設置地
  • ・種類及び型式
  • ・積載荷重
  • ・製造者名
  • ・設置予定年月日
  • ・製造年月日 など

ただし、クレーン等安全規則について、次に掲げられるものは、適用の除外となります。

(適用の除外)
第二条  この省令は、次の各号に掲げるクレーン、移動式クレーン、デリック、エレベーター、建設用リフト又は簡易リフトについては、適用しない。
一  クレーン、移動式クレーン又はデリックで、つり上げ荷重が〇・五トン未満のもの
二  エレベーター、建設用リフト又は簡易リフトで、積載荷重が〇・二五トン未満のもの
三  積載荷重が〇・二五トン以上の建設用リフトで、ガイドレール(昇降路を有するものにあつては、昇降路)の高さが十メートル未満のもの
四  せり上げ装置、労働基準法 (昭和二十二年法律第四十九号)別表第一第一号から第五号までに掲げる事業又は事務所以外の事業又は事務所に設置されるエレベーター、船舶安全法 (昭和八年法律第十一号)の適用を受ける船舶に用いられるエレベーター及び主として一般公衆の用に供されるエレベーター
出典:クレーン等安全規則第2条

関連記事:簡易リフトの法令(労働安全衛生法)

Pocket

当サイトの運営会社

アイニチは、荷物用・家庭用の昇降機・エレベーターを扱っている創業昭和29年の会社です。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

人気の記事

アーカイブ