昇降機の豆知識

投稿日 2016/09/21
更新日 2022/09/05

エレベーターとダムウェーターの違い(比較)

エレベーターとダムウェーター(正式名称:小荷物専用昇降機)は、共に建築基準法で規定されている昇降機の一種です。

昇降機は、「一定の昇降路、経路その他これに類する部分を介して、動力を用いて人又は物を建築物のある階又はある部分から他の階又はある部分へ移動・運搬のための設備」をいいます。

エレベーターとダムウェーターの大きな違いは、「かごの大きさ」と「人が乗れるかどうか」です。

それぞれの特徴を簡単にまとめると次のとおりです。

エレベーター

・かごの面積が1平方メートル超かつ高さ1.2m超
・人が乗れます。

ダムウェーター(小荷物専用昇降機)

・かごの面積が1平方メートル以下かつ高さ1.2m以下
・人は乗れません。(荷物専用)

関連記事

当サイトの運営会社

昭和29年創業以来、アイニチ株式会社は、産業機械を扱っており、主に工場・倉庫・住宅用昇降設備をメインとしています。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

お電話でのお問い合わせ

全国対応。お近くの営業所までお問い合わせください。

営業時間 / 8:30~17:30

休業日 / 土日祝

大阪(本社)

仙台

千葉

埼玉

東京

神奈川

名古屋

岡山

福岡