小荷物専用昇降機は遮炎・遮煙に対応していますか?

小荷物専用昇降機は遮炎・遮煙に対応していますか?

Q.小荷物専用昇降機は遮炎・遮煙に対応していますか?

A.条件を満たせば、対応できます。

建築基準法では、小荷物専用昇降機は戸をエレベーター協会標準JEAS-207に定める構造で0.8mm以上の鋼板製、戸当り部分を難燃性ゴムを使用して相じゃくりとすれば、平成12年建設省告示第1360号による遮炎、遮煙性能をもつ防火設備とみなされます。

小荷物専用昇降機については、戸をエレベーター協会標準JEAS-207に定める構造として0.8mm以上の鋼板製とし、戸当り部分を難燃性ゴムを用いて相じゃくりとすれば、隙間のない構造として、平12建告第1360号による遮炎、遮煙性能を有する防火設備とみなされる。
出典:建築基準法及び同法関連法令 昇降機技術基準の解説 2016年版

また、出し入れ口の戸は、通常、常時閉鎖状態が保持されているので、「常時閉鎖式の防火戸」として取り扱われる。ただし、閉め忘れ防止警報装置を備えなければならない。
出典:建築基準法及び同法関連法令 昇降機技術基準の解説 2016年版

弊社が販売する小荷物専用昇降機の出入口ドアは、エレベータ協会標準(JEAS-207)に定められた構造を採用していますので、平成12年建設省告示第1360号による遮炎/遮煙性能を有する防火設備とみなされます。

相じゃくりとは?

相じゃくりとは、2枚の板の厚さを半分ずつ削ぎ取って、つなぎ合わせる方法のことです。下記の記事でも詳しく説明しています。

扉の相じゃくり構造について

Pocket

当サイトの運営会社

アイニチは、荷物用・家庭用の昇降機・エレベーターを扱っている創業昭和29年の会社です。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

人気の記事

アーカイブ