昇降機の豆知識

投稿日 2016/07/11
更新日 2022/06/03

ダムウェーターのテーブルタイプとフロアタイプで確認申請の有無は異なりますか?

ダムウェーターのテーブルタイプとフロアタイプで確認申請の有無は異なりますか?

はい。ダムウェーターの種類が「テーブルタイプ」か「フロアタイプ」かによって、確認申請が必要かどうかが異なります。

テーブルタイプとは、扉の出し入れ口の下端が床面から50cmセンチメートル以上あるタイプです。

▲テーブルタイプ

フロアタイプとは、扉の出し入れ口の下端が床と同じ高さにあるタイプです。

▲フロアタイプ

テーブルタイプは、特定行政庁(建築主事をおく地方公共団体の長)が確認申請の有無を判断できるため、設置場所によって異なります。

フロアタイプは、平成28年6月1日から確認申請が必要になりました。

テーブルタイプフロアタイプ
確認申請が必要かどうかは、設置場所によって異なる。確認申請が必要となる。

ダムウェーターの確認申請について詳しくは、『小荷物専用昇降機(ダムウェーター)の確認申請について』をご覧ください。

関連記事

当サイトの運営会社

昭和29年創業以来、アイニチ株式会社は、産業機械を扱っており、主に工場・倉庫・住宅用昇降設備をメインとしています。

簡易リフト、荷物用エレベーター、小荷物専用昇降機(ダムウェーター)、いす式階段昇降機、ホームエレベーター等の新設・リニューアル・メンテナンスをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

昇降機の専門スタッフがお客様をサポート致します。

お電話でのお問い合わせ

全国対応。お近くの営業所までお問い合わせください。

営業時間 / 8:30~17:30

休業日 / 土日祝

大阪(本社)

仙台

千葉

埼玉

東京

神奈川

名古屋

岡山

福岡